自動車保険のリスク細分型

近頃の自動車保険にはリスク細分型の自動車保険というのが出てきましたがご存知ですか?

今までの自動車保険の時には乗る人に合わせてリスクを考えることができず、誰でも同じリスクのもとで自動車保険の加入ということになっていました。

自動車保険のリスク細分型というのは、運転する人の年齢や、車の車種、何に使っているのか、年間の走行距離などから、年間の事故にあう確率、危険度、つまりリスクを考えて保険料を決めていきます。

これが自動車保険のリスク細分型と呼ばれているものです。

こまかい点までリスクを分けることで自動車保険料を安くすることができるとうこともあって、今自動車保険会社の中ではこのリスク細分型の保険が大変人気であるのです。

自動車保険を選ぶときにはリスク細分型の保険を選ぶようにするといいかもしれませんね。

そうすれば、自分のライフスタイルに合わせて自動車保険を選ぶことができますし、保険料を節約できるかもしれません。

自動車保険のリスク細分型では年齢、性別、運転歴と使用目的、使用状況や場所、車種、安全装置の種類、所有している車の数によって分けられているのですから自分のライフスタイルを自動車保険加入時に申し出ることで自動車保険料が安くなります。
posted by 自動車保険本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険