自動車保険と年齢

自動車保険というのは年齢によって割引があるのですが、ご存知でしたか?

もしかして知らずに自動車保険に加入しているならば、自動車保険の年齢の割引が適応になっていない可能性がありますので、損をしているかもしれません。

たとえば自動車保険に加入している車に乗る人が、30歳以上の人だけだった時には、30歳以上限定で30歳未満不担保という自動車保険に加入していれば、自動車保険の保険料が安くなります。

しかし、この時には、その車に30歳未満の人が自動車に乗って事故などを起こした際には、自動車保険の保険は適応になりませんから注意しましょう。

このような自動車保険の年齢割引というのは20歳未満不担保から始まって、26歳未満不担保、30歳未満不担保と続きます。

自動車保険の年齢を指定しない全年齢担保というものもあるのですが、こちらは何歳の人が乗っても自動車保険が適応になるということになります。

自動車保険料を少しでも安くしたいと思っている人は、自動車保険の年齢について条件を指定することで安くなります。

年齢の割引は最大が30歳未満不担保というところで、30歳以上の人がいちばん割引になることになります。

自動車保険に加入している人は運転者の年齢にも注意しないといけませんね。
posted by 自動車保険本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険